さらなる存在感を目指して。高度な質感を再現する技術力。

今や生活に欠かすことのできない自動車。その部品の生産を、成形・めっき・塗装といった形で支え続けてきた小川工業は、創業当時から次世代を見据え、多様化が進む現代社会のニーズに応えてきました。

時代と共に需要が高まる自動車に対し、当社も最新鋭の生産システムを導入。生産力と合理性で量産に対応し、現在もあらゆるメーカーの需要にお応えしています。

自動車に求められる高級感や質感。部品の強度を支える加工の必要性。オートメーション化が進む、現代のものづくりにおいても、私たちは、常に技術力の追求を忘れず、生産される製品のひとつひとつに神経を注ぎ、厳しい目で仕上がりを見極めることを忘れません。そうした技術力の精神を現代に受け継ぎ、ものづくりに反映させていくことが、小川工業の仕事の礎なのです。

最新情報

2008.12.05
各種情報を更新しました。
2007.06.13
ホームページをリニューアルしました。